光回線にすることによってスピードは良くなる?

プロバイダを別の業者に換えてキャンペーンに申し込んでいたので、キャッシュバックがありました。
前のプロバイダと比べてスピード面で遜色がなく、サクサクとした動作でストレスなく動いてくれるので、特に不便さを感じることもなく、光乗り換えることにしてよかったなと感じています。
お得な特典がついている期間だったら、プロバイダの変更を検討するのも良い選択かもしれません。
今時はたくさんのインターネット回線の会社があるのですが、昔からある大手会社のNTTのフレッツは有名な会社と言えます。
インターネットオンリーでなく、お宅の電話や有料テレビ等、いくつものサービスの提供をしており、難戦を強いられていると言われながらも、多数加入者がいます。
プロバイダの料金がお手ごろ価格になるといわれて、今のプロバイダに光乗り換えをしたのですが、失敗でした。
確かに、金額はかなりお買い得でした。
でも、頻繁にネット接続の不具合が起こったり、回線速度が低下してしまったりで、前のプロバイダの方が断然ストレスがなかったのです。
プロバイダを光乗り換えたのは安易な考えだったと、悔やむ気持ちです。
ここのところ、光回線業者がお年寄りの自宅を訪問し、勧誘を強引に行ったり、判断力が低下したお年寄りを言いくるめて契約させるなど、光回線に関連した契約トラブルが多くなってきています。
こういった事態を受けて、総務省は契約から八日以内であれば解約できる光回線契約に際し2015年にもクーリングオフ制度を導入する方針を明らかにしたのでした。