住宅ローン金利の短期固定タイプのメリットとは一体何?

住宅ローン金利の短期間の固定金利にはどのような特徴があるのでしょうか。
メリットとしては短期とはいえ一定期間金利が上がらないので、その間に金利が上がって欲しくない場合に有効であり、また住宅ローン金利の金利も変動金利に近いくらいに安かったり、キャンペーンで変動金利よりも安いケースも見受けられます。
デメリットは、短期の固定期間中に金利が上がってしまった場合は、その上がった金利の中から次の期間の金利を選ばなくてはいけないですし、短期の固定期間の場合は元本もだいぶ残っているので、返済へのインパクトも大きくなります。
変動金利でも返済額は五年に一度しか変わらないので、人によっては中途半端な商品という評価する人もいるようです。
既存の借り入れで審査に通らない?住宅ローン審査!【教育・自動車は?】